理学療法士の勤務先は

理学療法士と聞いてもどんな職業かピンとくる方は少ないと思われます。 リハビリテーションの分野で活躍する専門家であり、今後も様々な分野で活躍するだろうと期待されている理学療法士について詳しく見てみましょう。

理学療法士の代表的な勤務先は病院であり、入院施設やリハビリテーション施設を備える総合病院や、街中の整形外科等でも理学療法士が働いており、 リハビリテーションセンターや老人ホームといった福祉施設でも大勢の理学療法士が必要とされています。 特殊になりますが、スポーツ選手等のアスリートのリハビリを目的とした専門の理学療法士、あるいはフィットネス施設で働く理学療法士もいます。

医療機関のみならず、様々な場でその専門知識を発揮している理学療法士ですが、介護施設では寝たきり予防のリハビリテーション治療を行うこともあります。 また、地域のデイセンターや保健福祉センター、またはボランティアへの指導もまた行われています。今後ますます理学療法士の必要性が高まると期待されています。

理学療法士は本格的なリハビリテーションをしてくれる