理学療法士の仕事とは

理学療法士と聞いてもどんな職業かピンとくる方は少ないと思われます。 リハビリテーションの分野で活躍する専門家であり、今後も様々な分野で活躍するだろうと期待されている理学療法士について詳しく見てみましょう。

また、日常生活動作訓練によっての治療も用いられます。 運動療法は、実際に機能が損なわれた部位に対して、理学療法士がサポートをしながら動かし、筋力、関節の機能を正常な状態へと導きます。 トレーニングにはゴムやボール等を使用する場合があります。

物理療法は、痛みの緩和、運動機能の向上を目指して器具を利用して治療が行われます。日常生活動作訓練による治療とは、「立つ」「歩く」等の日常生活の動作がスムーズにできるようになる為の訓練が行われます。 これらの治療は、患者さんに合わせてカリキュラムが組まれます。 理学療法士は、単独でのリハビリテーションを行うこともあれば、他の医療チームと組んで行うこともあります。 理学療法士が24時間つきっきりでの治療は困難ですので、看護師や治療チームと一緒になって身体機能回復の為にリハビリテーションに励みます。

理学療法士は本格的なリハビリテーションをしてくれる