理学療法士のリハビリ

理学療法士と聞いてもどんな職業かピンとくる方は少ないと思われます。 リハビリテーションの分野で活躍する専門家であり、今後も様々な分野で活躍するだろうと期待されている理学療法士について詳しく見てみましょう。

まず、理学療法士とは、「Physical Therapist」あるいは「Physio Thrapist」、略してPTと呼ばれる、本格的なリハビリテーションをするプロフェッショナルです。 その内容とは、患者さんの運動機能の回復を目的として、ストレッチや筋肉トレーニングを行いながら、基本的動作能力への支援をする役割を担っている為、 「動作の専門家」と呼ばれることがあります。理学療法士は、患者さんの日常生活を送る為の基礎的な運動機能の改善を目指しており、 怪我や病気の後遺症等によって、身体に障害のある人、あるいは障害の発生の可能性が予測される人に対して、医師の指示に下でリハビリテーションを行い、運動能力の回復をサポートする仕事を行います。

具体的には、「歩く」「座る」「寝返る」「起き上がる」といった身体の基本的動作の改善のサポートを行うことが、理学療法士の専門領域です。 その為には、患者さんの身体の構造を理解した上で、個人個人に適したリハビリテーションの計画を作成し、「運動療法」「物理療法」等の専門的療法を取り入れながら、いかに効果的に機能を回復させるかをポイントに治療を行います。 これからますます活躍が期待されるであろう理学療法士について、その療法等について説明します。


〜リハビリテーション関連情報〜
理学療法士とは異なり、「元気に日常生活を送れるよう」に洗顔や洋服の着衣、入浴などの具体的な生活の動作の回復をサポートするのが作業療法士です。どちらもリハビリテーションの分野で活躍する専門家であり、資格取得のための専門知識が学べる専門学校があります … 作業療法士 専門学校

理学療法士は本格的なリハビリテーションをしてくれる